西暦755年以降で最も暖かい

 うう、今月のペースなら15ぐらい記事書けると思ったのに…ちょっと間が空いてしまいました。結局3日に1回ぐらいのいつものペースになりそうです。ちょっと前、25日の毎日新聞の記事からです。ヨーロッパのアルプス地方に全然雪が降ってないらしい。

 オーストリアの科学者によると、今冬のアルプス地方は「西暦755年以降で最も暖かい」んだそうだ。スイスのスキー場も滑走可能なのは人工スキー場だけで、新年まで雪を期待できないらしい。世界気象機関(WMO)も「地球温暖化の影響と断言できないが、アルプス地方の気温上昇は世界の他地域より早く進んでいる」

 まあ、確かに大変な話だが、それより何より、西暦755年まで遡れるところがすごいなあ。樹木の年輪からの推測なんだそうな。755年といえばフランク王国のカロリング朝、ピピンがローマ教皇にラヴェンナ地方を譲渡してローマ教皇領が成立した1年前にあたる。へー、その年は暖かかったんやね。まあ、推測に過ぎないわけですが。

 温暖化が進めば、スイスよりもオランダの方が深刻なはず。ネーデルラントの言葉どおり、低地やからなあ。ほとんど沈んでしまうんじゃあ…日本より北極に近いし、大丈夫かなあ。日本でも大阪や神戸の沿岸地方はほとんど沈んでまうやろなあ。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック