アメリカ=メキシコ間に壁建設

 イスラエル(ユダヤ人)に学んだんやろな。

 昨日今日の毎日新聞朝刊国際面によれば、アメリカ=メキシコ間に壁をつくるんだそうな。不法移民対策でメキシコとの国境に総延長1100km、国境の三分の一に及ぶ壁だそうな。

 壁と言えばイスラエルがパレスチナ人の居住区との境に壁つくってる。これはテロ対策との事だが確定してない領土を事実上画定してしまおうとの狙いが垣間見える。

 もちろん狙いが違うのでごっちゃにはできないが、移民でできた国アメリカが不法移民対策とはいえ、異民族排除の壁をつくる、という意味ではやっぱりユダヤ人の意見が…と勘ぐってしまう。

 メキシコのカルデロン次期大統領ももちろんこれを批判し、「人類はベルリンの壁建設という過ちを犯したが、今度は米国が壁を建設するという大きな過ちを犯すことになる」と述べている。

 ああ、なるほど、ベルリンの壁ねえ。東ドイツから西ドイツに流入しようとした人を片っ端から射殺していったベルリンの壁。アメリカ=メキシコ間もそんな事になるんだろうか、と思ったら、「国境を越えようとして昨年400人が死亡したが、壁ができたら犠牲者はもっと増える」とも述べている。

 …すでにそういう状態なわけね。

 自由主義アメリカが壁で国境を囲む…アイデンティティーの喪失にからんでないのかね?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック