モンテネグロ独立してたんですね

 仕事上地獄の二週間で新聞さえ読まない日もあった間に(明日も休日出勤ですが)、モンテネグロ独立してたんですね。

 21日に行われたセルビア・モンテネグロからの分離独立の是非を問う国民投票で、独立賛成派が独立に必要な55%をわずかに上回る55.4%となり、独立達成となった。

 これでとうとう旧ユーゴスラヴィアは完全に解体となったなあ。まあ、もはや民族融和とかそんな問題よりも、EUに加盟できるかできないか、という問題になっている。EUに加盟することとなれば、もっと大きい意味での(南スラヴ人ではなく、ヨーロッパ人として)民族融和が成るわけだから、歓迎されるべきなのかもしれない。

 最もすぐEUに加盟できるわけではない。EUの方も拡大が急すぎて批判もあるようだ。ブルガリア、ルーマニアの加盟の判断が、改革が不十分として先延ばしになっている。モンテネグロのジュカノビッチ現首相も闇社会とのつながりが指摘されていたりするので、果たしてEUに加盟できるかどうか。セルビアがEUに加盟できないのも、旧ユーゴ国際戦犯法廷への協力が不十分だからだが、ジュカノビッチはボスニア紛争やクロアチア内戦に関与している。その責任を問われれば加盟は遠のく。

 ま、何はともあれ今は、ユーゴスラヴィアという国家が完全に解体したことに、ティトーの成功とミロシェヴィッチの失敗に、20cの理想と現実に、何となく感傷的な気分だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック