新聞、小説、マンガの感想その他もろもろ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『告白』観てきた。

<<   作成日時 : 2010/07/31 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画『告白』観てきました。松たか子主演のあれです。(ネタバレしてます)

 うーん。まあ、面白かったといえば面白かったけど…それほどでもなかった。

 自分の娘を自分の生徒に殺された中学校教員(松たか子)が復讐する話。

 登場人物のモノローグで話が進む…という形式はどうなんかなあ…

 モノローグに映像を合わせるという形は独創的と言えば、独創的だけど、飽きる。

 途中からいろんな人物が語るということで、同じシーンが繰り返されるわけだけど、それも飽きる。

 「少年法」だとか、「命の重さ・軽さ」だとか、「過保護」だとか、「いじめ」だとか、「捨てられた母への想い」だとか、

 それらしいキーワードはたくさん出てくるんだけど、どれも軽い。一つにしぼるべきだったんじゃあ。

 委員長美月が殺されるのは納得いかない。まあ、その納得いかないって部分を狙ったんだろうけど、それもなあ。

 生かしておいた方がいろいろ展開もあったろうに。

 松たか子泣かしたのもなあ、そこまでやるなら、泣かさんほうが良かったような。

 ああ、でも音楽の使い方は面白かったです。モノローグで単調になるシーンをそれぞれ違う印象的な音楽で

 表すのは、映画として面白かったと思います。

 次、何観に行こう。とりあえず、もたいまさこの『トイレット』は決定。他にも何か観たい。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『告白』観てきた。 新聞、小説、マンガの感想その他もろもろ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる