新聞、小説、マンガの感想その他もろもろ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS アフガニスタンの現在 2

<<   作成日時 : 2006/10/25 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月24日の毎日新聞朝刊から「アフガニスタンは今」という連載が始まっている。第一回目から衝撃的な内容だ。

 先月、アフガニスタンのアヘン生産が6100トンを記録したと発表した。前年に比べて5割も増加し、世界のアヘンの約9割を供給するまでになった。
 国民2500万のうち推計で数百万人が餓死寸前と見られるこの国で、麻薬はいまや国内総生産(GDP)の約5割を超える基幹産業なのだ。
 「カルザイ政権は地方に統治権限が及んでいない。麻薬マフィアはそうした無法地帯を好んで活動している。」
 「麻薬撲滅作戦が極貧農民の生活の糧を奪い、状況の悪化を招いている。タリバンはこうした農民を支援し、支持の拡大に結び付けている。」

 最初の二行は以前紹介したとおりだが、その改善政策がタリバンの復活を育てているとは、何ともまあ皮肉な話だ。

 結局はトップが強権政権だろうが民主政権だろうが、庶民には関係ないのだ。それよりも先ず生活の安定。

 カルザイ政権が安定を図るなら、何よりも先ず、麻薬産業に代わる安定した産業を生み出し、浸透させるしかないのかもしれない。麻薬産業を理由に欧米の支援がなくなれば、目もあてられんな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アフガニスタンの現在 2 新聞、小説、マンガの感想その他もろもろ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる