新聞、小説、マンガの感想その他もろもろ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐藤賢一『オクシタニア(上下)』集英社文庫

<<   作成日時 : 2006/09/30 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 佐藤賢一はすごいなあ。アルヴィジョワ派なんてマニアックすぎ。佐藤賢一ファンか世界史マニアかキリスト教関係マニア(?)ぐらいしか読まないぞ。

 オクシタニアとはフランス南西部、ピレネー山脈の北のふもと。13世紀にここにキリスト教異端異端カタリ派(アルビジョワ派)が栄えた。それを撲滅するため十字軍が結成される。アルビジョワ派が滅びるまでの物語。

 主人公はドミニコ派修道士エドモン。だけど六章構成でシモン=ド=モンフォール(有名なシモンじゃなくてその父)やトゥールーズ伯ラモン七世などが主人公となる章もあり、多面的に書かれており、話に厚みがある。

 フィリップ2世やルイ9世と世界史上の有名人も出てくるのだが、あんまり詳しくは出ないので、そういうの求めても得られない。

 しかしまあよく宗教を書こうと思ったものだ、今の日本人にはわかんねえぞ、と途中まで思っていたが、最後は恋愛物(?)になってた。まあ宗教は愛に通じるから。エドモンとジラルダの魂は救われたと思う。最後はラストが分かるだけに泣きそうになった。

 上下巻、ちょっと長いし、一気に読める感じではない。でもゆっく一週間一章か二章ぐらいで読んでいってもちょうどいいんじゃないかなあ。ま、読みやすいとは言わないけど、読んで、ああ、読んだ価値あったなあ、とは思えます。良作です。

 ああ、良かった。今月ニュースの記事だけでおわりそうだったのであせってました。最後の日の最後になって本の記事書けました。来月最初の記事はマンがです。

 オクシタニア〈上〉オクシタニア〈下〉
オクシタニア〈上〉 (集英社文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐藤賢一『オクシタニア(上下)』集英社文庫 新聞、小説、マンガの感想その他もろもろ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる