新聞、小説、マンガの感想その他もろもろ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS テロリストはファシストか?

<<   作成日時 : 2006/08/12 07:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 また、ブッシュ大統領が変な事言うた。ロンドンの未発テロに関して、「イスラム・ファシストとの戦いが続いている」と述べたが、テロリストはファシストとは関係ないのでは?ええと、先に明言しておくが、テロリストはもちろん大嫌いだし、テロはいかなる理由があろうと、絶対に許せない。その上で…

 テロリストとはテロリズムを行う者だ。テロリズムとは暴力主義の事で、自らの目的を手段を選ばない暴力によって解決する者をテロリストと呼ぶ。

 対してファシストとはファシズムを行う者だ。ファシズムとは全体主義の事で、個人の意思よりも全体(国家など)の意思を大事にし、それに沿って行動する者のことをいう。

 テロリストは非常に個人的なものじゃないか?国家(共同体)の意思とか国益とか全然考えずに個人の意志で個人の目的を果たすために暴発しているのではないか?集団のためと思ってやっているかもしれないが、実際の行動はものすごく個人的だと思うが。もちろんアル=カイーダが組織的テロを行っているのも分かっているが、宗教のさらに原理主義に限定されてのことで、これはファシズムとはちょっと違うと思うぞ。


 ブッシュ大統領は要するに、テロとの戦いを強調するために、ヒトラーやムッソリーニと戦ったことと重ねようとしてるんだろうけど基本的な知識が無い事を示してるようなもんだぞ。

 イスラームを集団として捉えてファシズムと言ってるのなら、当然問題だし、イスラムとキリスト教の戦いとも表現されることもあるのだから、一方をそう言うなら、もう一方も何をかいわんややわなあ。

 今日の毎日新聞の国際面によれば、米国のイスラム系団体も当然反発し、「イスラム教とファシズムを結びつける軽率な表現だ」と批判している。これに対してアメリカのチャートフ国土安全保障長官は「ウサマ・ビンラディン容疑者の宗教を偽装した全体主義的帝国観を批判したもので、ヒトラーの様な古典的ファシズムとは違うと思う」と弁明しているが…苦しいなあ。何を言うてるのか意味不明やぞ。

 ところでアメリカが擁護しているイスラエルの空爆は、何の関係もない民間人を殺しまくって平気な顔をしているが、あれはテロとは言わんのかね。国家の指導でテロ的攻撃をしてるとしたら、それこそファシズムではないのかね。その擁護の意味でも、ブッシュ大統領の発言があるとしたらそれこそ意味不明。

 最後に念を押しとくけど、テロは許せない。ヒズボラもアル=カイーダも許せません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テロリストはファシストか? 新聞、小説、マンガの感想その他もろもろ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる