新聞、小説、マンガの感想その他もろもろ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS イスラエル、国連施設破壊「誤りだった」と釈明

<<   作成日時 : 2006/07/28 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

 これは絶対わざとやろ。

 25日に起きたこの事件だが、本日の毎日新聞国際面によると、停戦監視員4人が死亡するまでの約6時間に14回もの至近距離への攻撃が行われていたらしい。着弾は計14回、11回は戦闘機爆撃、2回は砲弾で4発が施設直撃…その間、現地司令官が10回抗議するも攻撃は止まず、遺体収容作業を進める間も周辺への攻撃が相次いだ。

 もはやわざととしか思えない。イスラエルのオルメルト首相も最初は「誤爆」と言っていたが、建物は古くからある良く知られたものであり、5キロ以内の地域にヒズボラの動きはなかったこともあり、今では素直に「誤りだった」と釈明し、調査を約束した。

 最初に手を出したのはテロリスト集団のヒズボラとは言え、すでにレバノンの死者はレバノン側の発表では600人以上、ロイターの集計でも445人となっており、そのほとんどは民衆とされている。

 ええよ、相手はテロリストや。テロリストに自分とこの兵隊拉致されて怒るんは分かる。そやけど民衆少なくとも400人以上殺しといて自分らが正義みたいなこと言えるような国やから、国連施設も平気で攻撃できるんや。そしてアメリカがそれを止めへんとこれに加担する。アメリカが黙っといてくれるから、反対意見を出す国連施設を脅かしとけ、ってのが今回の真相ちゃうか。テロリスト打倒を名目にするんなら、テロリストだけを相手にせんかいね、それ以外を殺した時は裁かれなあかんやろ。単に民衆を虐殺しているのとかわらんよ。

 ならず者国家ってどこのことやったっけ?対テロを名目にアラブを叩こうと民衆を殺しまくっても当然とする国家と、その裏でイスラーム国家の影響を弱めようと民衆虐殺をほっとく国家、この二つは入ってたっけ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「イスラエル、国連施設破壊「誤りだった」と釈明」について
「イスラエル、国連施設破壊「誤りだった」と釈明」について 始めて貴兄へTBさせてもらうで。 ...続きを見る
鳩摩羅什(色即是空・空即是色)
2006/07/28 19:08
イスラエル
イスラエルイスラエルは、正式名称イスラエル国(メディナット・イスラエル)で、中東・西アジアの国。「イスラエル」の語源は、創世記32章24節〜28節で、神と格闘したヤコブ (イスラエル)が神に与えられた名前に由来する(神と争った、神との契約をした共同体、神の王子、あるいは神は争われる、などの見解がある... ...続きを見る
世界の旅
2006/07/30 09:13
聖書の暗号と中東問題 その2
イスラエルはパレスチナを締め出すために数年前から東西ドイツ・・・・・・・・・・・ ...続きを見る
聖書 暗号 2006 the bible...
2006/12/26 16:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、イスラエルの攻撃が意図的だったことは状況から推察できる。彼らはアメリカの庇護の元堂々と違法行為を行っていると言えるのではないか。この事件の元凶はアメリではないか?
ホソピー@江ノ島
2006/07/28 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
イスラエル、国連施設破壊「誤りだった」と釈明 新聞、小説、マンガの感想その他もろもろ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる