新聞、小説、マンガの感想その他もろもろ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカって民主主義の国じゃなかったっけ?

<<   作成日時 : 2006/05/21 15:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日の毎日新聞の国際面から。テロ容疑者に間違われ、5ヶ月間拘束され、CIAの尋問官に暴行を受けたレバノン系ドイツ人男性が、慰謝料の支払いを求めた裁判で…

 一度も審理が開かれずに訴えが門前払いされた。政府側の「CIAの秘密活動が明らかになって国家の安全が脅かされる」という主張を全面的に認めたものだ。「国家機密保持という国益は個人の利益より優先される」んだそうだ。

 あれ?アメリカって民主主義の国だったよね?国家などの集団よりもそれを形成する国民一人一人の個が尊重されるのが民主主義じゃなかったっけ?個人の利益より国益が優先されるのは集団主義(ファシズム)じゃなかったっけ?

 しかもこの人がつかまったのは、名前がアメリカ同時多発テロ実行犯に似ていたため、と見られている。は?それだけ?それだけで捕まえといて間違ってても門前払い?へー、ご立派な国ですな。

 中国とかに人権で文句言うてたよね。どの口がそんな事言うたんや?たぶん他にもこの様な犠牲者はいっぱいいるんちゃうか?

 夕刊には、アメリカがソマリアの武装勢力を支援している事が戦闘を誘発しているとして、ソマリア暫定政府が抗議している、という記事が載っている。アメリカ政府はその有無について明言を避けているんだそうだ。ほー、ご立派な民主主義ですこと。第一歩の情報公開すら行われませんなあ。

 そらまあ、政治やねんから、知られてはいけない事もあるでしょうよ。だったらもっとマシな方法でやったら。名前だけで捕まえるとか、暫定政府にもつなぎをつけないとか、あまりにお粗末じゃあありませんか。しかも間違いが分かっても認めない、謝らない、責任をとらないって、独裁国家とどこが違うの?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカが民主主義の国でなかったら、日本はどねえなのかのう。小泉はアメリカと仲良うしちょきゃあ、何にも心配することはなぁと言うちょるがの。日本をアメリカの言いなりになる国にしたんは小泉じゃけんの。アメリカに対しちゃあノーちゅう言葉は使えんのじゃ。アメリカの金魚の糞じゃからの。じゃから同じような問題が日本に起こりよる。国会で問題になっちょる共謀罪じゃが。こりゃあ政府の言い分だけで、三権分立中ちゅうわけにゃあいかん。裁判も政府の言いなりになるちゅうことは、戦時中に後戻りしちょるちゅうことじゃ。特高警察が来てわからん内に犯罪者として投獄・処刑されるんじゃ。その道を着々と小泉はアメリカの指示により作りよるで。気いつけんにゃあいけんで。アメリカ駐留軍の戦陣をきって日本は戦争に行くようになるで。
鳩摩羅什
2006/05/21 18:41
コメントありがとうございます。
民主主義と言う政体ほど、名のりやすく、難しい政体は無いのだと思います。政治家だけでなく、国民一人一人に責任がある政体なのですから。我々にも巨大与党を生み出してしまった責任をちゃんと次の選挙で取れるのか、品格が問われていると思います。アメリカに民主主義的憲法を教わった我々が、本当に民主主義をこの50年で学ぶことができたのか、民主主義という点ではちゃんと親離れできるのかどうか、次の選挙あたりで一つの答えが出るんじゃないでしょうか。その前に共謀罪とかで致命傷を負わなければの話ですが。
悠敏季
2006/05/21 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカって民主主義の国じゃなかったっけ? 新聞、小説、マンガの感想その他もろもろ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる